スポーツマッサージをうけてみました

体が板のようになってしまうほどのこり性なので指圧や整体などはよく利用します。マッサージも利用しますが過激に施術してくれるところをいくつか決めています。これははっつきり言って苦行なのです。痛いし、整体などはバキッとか音がしますし。でもこれに耐えると終わった後はこりがとれるし、その状態がしばらく維持できいるのです。色々なことを言う人がいますね、骨格がゆがんでいるとかモンスター級のコリ玉が背中にあるとか。それでも死ぬわけではないからこまめに通うしかないのだけれど。本当に薬で治せるものなら飲みたいですよ。
あるとき仕事中にとても疲れてしまって。何というか心も疲れていました。行きつけのお店は少し距離があるし、すでに歩く気力もなかったのです。それで職場から一二分のスポーツジムに併設してあるマッサージルームに行ってみました。いつも利用しているところは中国系の男性でそれはバッチリ揉んでくれるのですが、出てきたのはスポーツウエアを着た若い女の子なのです。こんなことで大丈夫だろうかと不安になりました。施術はあくまでソフトです。ところが始まって五分もしないうちに気持ちよくて爆睡してしまったのですよ。一時間はたっぷり寝てしまいました。終わったあとの爽快感は感激ものでした。ところがこのお店なくなってしまって、本当に残念なことです。何とかあのマッサージをもう一度受けたいと探してはいるのですが、どこに行っても白衣を着た人がでてくるし見つかりませんね。ジャンルとしてはスポーツマッサージというものらしいのですが、試す価値はあります。過激なマッサージをされている方も一度試されたらいかがでしょうか。

ホームに戻る

コメントは受け付けていません。